クリスマスイブに娘はいつか巣立っていくことを感じた

スポンサーリンク

昨日はクリスマスイブ。
今年娘が産まれて家族三人で過ごすのははじめてです。

昨年の今ごろ「来年のクリスマスは家族が増えてるね」なんて妻と話していたのが懐かしいです。

親に娘をみせてあげられた

24日の日中、私の両親が我が家に来くれました。
遠路遥々、車で4時間もかけてきました。
新幹線でくればいいのに、車社会で生活していると行動力(?)がすごい!

私の実家はそれなりに田舎で車がないと生活が出来ません。
3時間に2本くらいのペースでくる(1時間に1本は来ない)電車が通っていましたが、10年位前に廃線になったので車がないと買い物もできません。

両親と娘が会うのは、今年のお盆以来で約4カ月ぶりでした。
はじめは誰なのか思い出せないみたいでしたが、そのうち思い出したのか両親と楽しそうにおしゃべりしていました。
(まだ「あぅー」とかしか言えませんが笑)
両親も娘をみてとても楽しそうで、和やかな雰囲気でした。

いつかは親元を離れていく

両親は車で4時間もかけてきてくれました。
視点をかえると、私と両親はそれほど離れた場所でそれぞれ生活しているということです。

昔はもちろん両親に養ってもらい一緒に生活していました。
でも今はこうして離れて暮らしています。

娘とわたしたち夫婦も今は一緒に住んでいますが、いつか娘が巣立っていくときがくるのでしょう。

娘はまだ10ヵ月です。わが家を出て暮らすのはまだまだ先の話です。
でも、そのときはいずれやってきます。
きっとさみしいでしょうが、だからこそ今一緒に過ごせるときを大切にしたいです。
(ずっと家にいるのも考えものですが)

一緒にいたいからといってもずっと家で一緒にいるわけにはいきません。
娘の発達のためにいろんな人と触れ合った方がいいです。
保育園に通えればいいのですが、待機児童の例に漏れず抽選なんですよね・・・

それに私も仕事をしないと養えませんし、働いて社会に貢献することも大切です。
仕事とプライベートのバランスはこれからも常に意識していきます。

スポンサーリンク


【編集後記】
昨夜の予約していたケンタッキーを食べました。
昔はオリジナルチキンを5、6本くらい平気で食べてましたが、昨日は3本とチキンナゲットを何個か食べたところでお腹の限界でした。
一番量が少ないのにしたのに大人2人で余ってしまいました。
(食後にケーキはしっかり食べました笑)
来年のクリスマスはケンタッキー以外も考えてみようかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする