連絡手段は複数用意しておいた方がいいかも知れない。電話は使わないけどね。

日常で感じること

先日、お客様に資料が送れなくなってあせりました。
連絡手段は複数用意しておいた方がいいなと思いました。

チャットワークが使えなくなった

半月ほど前にチャットワークでアクセス障害が生じて、突然使えなくなりました。
(その日のうちに復旧して現在は問題なく使えます)

ちなみにお客様によってはチャットワークだけでやりとりしています。
データもそこで受け渡しをしています。

ある日、こちらで作成した資料をお客様へデータで渡す約束をしていました。
夜にチャットワークで送るつもりだったのですが、そんな日に限って上記のアクセス障害が生じました。
「今日中に送らないといけないに・・・」
待っていても復旧する様子がありません。

予備の連絡手段を用意しておく

待っていても復旧する様子がないのでチャットワークは諦めました。

ただ、そのお客様とは以前メールでやりとりしていたのでメールで無事送ることが出来ました。

今回のお客様はたまたまメールという連絡手段がありましたがもし無かったらと思うと、ゾッとしました。

この件で、普段とは別の連絡手段を検討したほうが良いなと感じました。
一度会ったことがある人や昔電話番号を交換した人ならLINEやFacebookで結構簡単に見つかりますしね。

この前も3年くらい連絡を取っていなかった知人が連絡先をすべて失った状態からFacebook経由で私を見つけて連絡をくれました。
当時学生だった知人は、その後就職・転職をして知らない間に、私がお客さんの立場になっていました。
数年でも色々変化があるものだとしみじみ感じました。

それでも電話は極力使わない

万が一に備え、連絡手段は複数あると安心ですが電話は使わないようにします。
電話は相手の時間を強制的に奪うので、私は好きではありません。

電話で連絡するのが常識?相手と気持ちよくコミュニケーションが取れていればOKじゃないかな

自分が電話を受けるのが好きではないので、当然私から連絡するときも電話は使いません。
(税務署のように「電話じゃなきゃダメ」ってところは容赦なく電話しますが)

メールだけでなくチャットやLINE、Facebookのメッセンジャーを使えば電話でなくても連絡が取れます。

メールなどのほうが履歴が残るので、当時の内容を忘れても見れば思い出せます。
それに言った言わないの水掛け論がなくなります。
仕事でこそ電話でなくメールなどを使うべきだと思います。


【編集後記】
そういえば先週まである場所で仕事をしていました。
そこが猛烈に電話が鳴りまくる場所でした。
みなさん電話がなる都度仕事が中断するので大変そうでした。

タイトルとURLをコピーしました