得だとしても必要ないものは買わない。 必要なもの、価値のあるものにお金を使う。

日常で感じること

先日、TBSのマツコの知らない世界で「ポイ活の世界」を放送していました。
ポイ活とは、簡単に言うと買い物の支払い時にいままで貯めたポイントで支払をすることで
お金を使わないで買い物ができるというもの。
さらに200円するお菓子が100ポイントで買えるので、1ポイントが1円と考えると
お得に買い物ができます。

本当に得なのか

実は私もポイ活してます。
特定の支払い手段にすることで買い物のついでにポイントがもらえるのでゲーム感覚で楽しんでいます。
このポイ活、インスタ界隈でも盛んで、「ポイ活でこんなに買えた」といって大量のお菓子やお酒、食料品の写真をアップされています。
(知ってるのは、そういう人たちをフォローしてるからなんですが)

たとえばトイレットペーパーやお米、調味料など生活必需品はいつか買うので
そういうものをポイ活でお得に買っている人を見ると「買い物上手だな」と思います。

でもときに「本当にそれ要るんかい?」と思うことがあります。
(ジャンクフード系の)お菓子やアルコール、嗜好品を大量に買っている人がいます。
これは得なのか?
私もジャンクフード好きですしお酒も飲むので買います。(ポイ活でも買ってます。)
ポイ活のおかげで普段買わない商品を試しに買うこともあるので楽しいです。

でも、あくまで私の実体験として、嗜好品って無くても実は困らないけど、あればあるだけ必要以上に消費してします。
お金で買った場合とポイントで買った場合の差を見れば得な気がしますが、嗜好品の消費量が増えて実はそんなに得してないなんてことも。
その嗜好品にポイントを使わなければ、ほかのものを買うことができますし。

価値を感じているか?

必需品買うのいい、嗜好品買うのは意識が低い、という極端な話をしたいのではないし、
ポイントがあって食べたい商品がポイントで安く買えるなら買うのがいいと思います。
細かいこと気にしていたら精神衛生上良くないですし。
ただ、単に「ポイントで買うと得だから」ということを重視して必要ないもの買っていたら
本末転倒だなと。

何に価値を感じ、逆に無駄と感じるかは人それぞれなので、大切なのは自分に価値があると感じることに時間やお金を使うことかなと。
既述の嗜好品にしても、本人が「どれだけ特に買えるか」を重視してゲーム感覚で楽しんでやっているなら十分価値がありますし人様に迷惑をかけていないならそれを他人がどうこう言うべきではないかなと。

ビジネスでもいらないもの、価値を感じないものは買わない

いらないもの、価値を感じないものにお金と使わないのはビジネスでも同じです。
今回は記事の主知と少し違うのでさらっとしか書きませんが、節税になるからと、保障内容を理解していない保険に入ったり、別の乗らないのに中古の高級車を買ってみたりするのはあまりお勧めしません。
そもそも課税を繰り延べただけで節税になってないし、手元キャッシュが減って事業運営が苦しくなり得るだけです。
ビジネスでは、お金を払ったらそれ以上にお金が入ってこないと資金が減っていく一方ですから
その買い物に価値があるのかの判断は非常に大切です。

テレビに時間を奪われないようにする

なお、テレビも無駄な時間の一つと思っています。
基本的に放送する側に作られた情報を受動的に得るだけなので、朝忙しいときに作業しながら天気予報や経済情報を知るためにつけています。
あとは、食事中などのBGM程度で見るくらいです。
(本当は昔からテレビっ子なので意図的にテレビから離れないとずっと見てしまうからです)

とはいえ、例外があって冒頭のマツコの知らない世界は、特定に分野を追求し続けた尖った人が出てくるので勉強になります。

私がテレビを見るのはサッカーの試合などはライブでみたいときです。
サッカー観戦は、私の数少ない趣味の一つで、生中継で見ることに価値を感じています。
生中継ですべて見るのが時間の無駄とかハイライト見ればいい、とかは言われることありますが
私にとってそれにはあまり価値を感じていません。

なお、どうしても見たいなら、前々から予定してるのでその時間に全て予定終わらせるか
見た後に何やるか段取りします。
付けたらたまたまやっていたから、という番組は自分にとってそれほど価値がないでしょう。
今はリアルタイムでなくてもアプリで(合法的に)好きな時間にテレビ番組を見られますし、
それほど価値なもののために家族みんなのテレビを占領するわけにいきませんので。

タイトルとURLをコピーしました