時間がなくて運動できない人こそ階段をつかいましょう!

日常で感じること

しばらく日課でランニングをしていましたが
最近はさぼりがちです。
奥さんが子供を見てくれている間に家事やったり
代わりに子供を見ている。
それに奥さんが自分の時間を子供に使っているのに
ひとりでランニングに行くのも気が引けます。
(と、体のいいサボるいいわけです(*´▽`*))
ジムに通おうかと近場を調べましたが
使いやすい時間にやっていないのであきらめました。

日常生活で簡単に出来る運動をしよう

なので日常生活で運動出来ないかと色々考えて実行しています。
どれもありきたりですが、何もしないよりいいですし、
なによりお金がかからないのが良い!
ジムだと週1,2回しか使わないのに1万円くらいしますからね。

日常生活のなかに運動する機会が隠れてる

わざわざ運動をしなくても、日常に運動する機会はあります。
私の場合は
◆エレベーターやエスカレーターではなく階段で移動する。
奥さんや子供、人と一緒に移動しているときは別ですが
1人で動いているときは急いでいなければ5,6階なら上も下も階段で移動します。
私の自宅はマンションの5階なのですが外出するときは毎回階段です。
(帰宅時は怠けてエレベーターですが。夜に非常階段歩くのも怪しまれますし・・・)

◆駅では階段を使う。
これも定番ですね。
場所によっては「動く歩道」もありますが邪道です。

◆電車の中で立っている
ついつい座りたくなりますが、座り仕事で下半身に負荷がかかっていないので
通勤時間くらいは負荷をかけるようにしています。
それに私よりも座るべき人たち(妊婦や子連れのママ、年配の方など)がいますので。

それ以外にも
◆近場なら車じゃなくて歩いていく。
車社会だと近場でも車で移動しちゃいますよね。
実家にいる私の母なんか歩いて2分のコンビニにも車で行きます。
エンジンつけてる間に私が先に着いちゃいます。笑

◆自転車通勤(通学)してみる。
たまにクロスバイクで出社している人を見かけます。
良い運動になるし、みんなスタイリッシュでカッコいいなと思います。
密かにあこがれています。

◆一駅前の駅で降りて歩く。
これも昔やってました。
でも都会でも駅の距離が結構離れているので、出来る人は限定的かなと思います。
あまりにも駅間が遠いなら、早く帰ってランニングしたほうが良いかもしれません。

◆テレビを見ていたり、お風呂に入る前のちょっとした時間を使って筋トレする。
一日10分でも一週間で1時間以上になります。
時間や場所をこだわらずにちょっとした時間に出来ることを積み重ねると
トータルで結構な運動になります。

【編集後記】
自宅の非常階段でセミが死んでいました。
これから夏本番というのに一夏が終わってしまったようです。。。

タイトルとURLをコピーしました