今日食べたものが明日の自分をつくる。食べるものに意識を向ける

日常で感じること

我が家は完全母乳で娘を育てています。
粉ミルク飲んでくれないってのもありますが。
いずれは歯が生えて食事するようになります。
からだのために良いものを食べさせてあげたいものです。
食事について少し気を使っています。

歪んだ食生活

社会人になってからの私は顔の肌荒れがひどく鼻の脇なんてニキビだらけでした。
当時の食事を振り替えると
・朝はパンを焼くのすら面倒くさかったので朝マックかカフェで済ませる
・昼は量重視。居酒屋のランチで腹がたまればOK
・夜はコンビニ弁当か牛丼屋。これをビールで流し込む。
・野菜は野菜ジュース飲んで摂った気に。
今考えてもひどい・・・

肌あれだけでなく病気がちに

まあ、元から身体は強いほうではないのですが
上記の生活していたら半年に一度は腸炎になり、お医者さんのお世話になってました。
あまり衛生状態が良くないお店だと食品に菌が残ってそれが腸炎を引き起こすことがあると説明されました。
その他にも人生初のインフルエンザにかかったり毎日寝ても常にダルかったりと不健康な日々でした。

さすがにこの食生活はマズイなと思い、改めるようにしました。
当時の彼女(今の奥さん)が料理の勉強をして食品に気を使っていた影響も大きいです。

今日食べたものが明日の自分を作る

そう思うと毎回の食事の意識を変えました。
変なものは食べたくないなと。
別にどこかのグルメな芸人さんみたいに毎回外食しているわけではありません。
高級スーパーの食品を使ってるわけでもないです。
・添加物を避ける
・トランス脂肪酸避ける
・脂肪分の摂取を減らす

コンビニ弁当やパンを買ってこれらを避けるのはほぼ無理です。
確実なのは自炊です。ご飯を炊くだけでも違います。
あとは味噌汁作ったり、レタス千切っただけのサラダやおかずは惣菜買うだけで食事になります。
ちなみに、味噌汁に使う味噌はここ数年全然買っていなくて、ふるさと納税の返礼品を使わせてもらっています。
やり方を間違えると全く意味がない?ふるさと納税でありがちな勘違い

下手な外食するより栄養バランス良いですし節約にもなります。
おかげで肌荒れも体調も良くなりました。
肌荒れや体調が悪い人は症状への対処療法だけに目を向けるのではなく食生活を見直すのもおすすめです。

まとめ

食べたものは確実に自分の身体に跳ね返ってきます。
ファストフードなどの依存しすぎないように気を付けましょう。
ただ、食べるものに気を使っていますが神経質になりすぎるのも精神衛生上良くありません。
食べたいものを我慢してストレスを抱えるくらいなら
今日だけは気にしないで食べたいもの食べるぞ!という日もたまになら良いでしょう。
日常的に依存しすぎないことが大切です。
度々身体に悪い例として挙げられるマクドナルドだってたまにならいいと思います。
実際、私も妻もたまに行きます。(チキンフィレオがお手頃で好きです)

タイトルとURLをコピーしました