独立開業前の税理士が独立時に事務所を借りるのと自宅開業どちらがいいか考えてみた

スポンサーリンク

私はいずれ税理士として独立したいと思っています。
色々な兼ね合いでまだしばらくはしませんが、準備の一環でこのブログをはじめました。
すでに独立している諸先輩方のブログを見たり、書籍を読んだりして参考にさせてもらっています。
いずれ独立するなら事務所を借りるか、自宅開業のどちらかになります。

今回はそれぞれのメリット、デメリットを比較して
今の状況でどちらが有利が検討してみました。

事務所を借りるのと自宅開業どちらがいいか

事務所を借りるのと自宅開業するのとで、それぞれのメリット、デメリットは
一般的に次のようなものでしょうか。
1、事務所を借りる
◆メリット
・自宅と仕事場を分けるので仕事とプライベートを区別できる
・開業する場所を選べる(事務所が借りられれば都心でもド田舎でも開業できる)
・自宅の住所をさらさないですむ
・自宅開業より信用度が高い
・仕事する前提の場所なので人を呼んでも安心

◆デメリット
・事務所まで通勤しないといけない
・自宅以外の家賃がかかる
・初期費用がかかる(仲介手数料や敷金)

2、自宅で開業する場合
◆メリット
・事務所まで通勤しなくていい
・好きなときに仕事ができる
・朝も昼も夜も自宅で食事できる
・家賃がかからない(自宅以外に)

◆デメリット
・仕事とプライベートの区別がなくなる
・開業する場所を選べない
・人を雇いにくい
・自宅の場所をさらすことになる
・事務所よりも信用度が劣る
・プライベートな場所もあるので人を呼びにくい

本当にメリット、デメリットなのか

例で挙げたメリット、デメリットは本当にそうなのか私なりに検討してみます。
1、事務所を借りる
◆メリット
・自宅と仕事場を分けるので仕事とプライベートを区別できる
→自宅でも仕事用に独立した一部屋があれば仕事とプライベートを区別できます。
というより本人の気持ち次第ですね。

・開業する場所を選べる(事務所が借りられれば都心でもド田舎でも開業できる)
→23区の住所なら地方よりも集客しやすいのかもしれません。
ただ、それなら23区に住んで自宅開業でも同じ結論です。

・自宅の住所をさらさないですむ
→そのとおりです。

・自宅開業より信用度が高い
→一理ありますが居住用の賃貸物件で開業している人もいますし
住所を見ただけではオフィス用か分からないのでそれほど気にしなくてもいいのでは。
(新○ビルとか■■地所ビルと入っていれば別ですが)

・仕事する前提の場所なので人を呼んでも安心
→自宅開業でも独立した来客用スペースを確保できれば関係ありません。
(確保できるかが問題ですが)
ただ、自分の作業スペース以外に来客スペースがあり
受付の人が対応してくれるオフィス物件もあるので
そのほうがきちんとしたと思われるかも知れません。

◆デメリット
・事務所まで通勤しないといけない
→(行くかどうかも含めて)出勤時間は自由なので通勤ラッシュは避けられますが
移動に時間がかかるのは避けられません。

・自宅以外の家賃がかかる
→特に開業直後は支出を押さえたいのでイタイです。

・初期費用がかかる(仲介手数料や敷金)
→家賃同様に開業直後はイタイ。
しかもオフィス物件だと敷金が家賃10か月分とかもあるので
かなりの運転資金が吹っ飛びます。

2、自宅で開業する場合
◆メリット
・事務所まで通勤しなくていい
→移動による時間のロスがありません。起きてすぐに仕事することもできます。

・好きなときに仕事ができる
→食事をとったり子供と遊んでから仕事に戻る、なんてことも可能です。

・朝も昼も夜も自宅で食事できる
→毎回、栄養が偏った外食をしなくて済みます。
食費も抑えられます。

・家賃がかからない(自宅以外に)
→固定費は長い目で見るとバカにならないので、家賃がかからないのは重要です。

◆デメリット
・仕事とプライベートの区別がなくなる
→場所を分けられるなら分ければOK。最後は気持ちしだい。

・開業する場所を選べない
→少し予算オーバーでも開業したい場所に住めばいい。
自宅と事務所の家賃トータルで考えればOK。

・人を雇いにくい
→拡大路線ならその通りだが、ひとりで仕事をするつもりなら関係ない。
むしろ広いスペースはムダ。

・自宅の場所をさらすことになる
→家族がいるなら家族の了承を得ないといけません。
家族に危害があるとまずいです。
自宅開業だと確実に住所をさらすので気にしないといけません。
駅からすごく遠い。大通りから離れていて夜道が暗い。住宅街じゃないので近所の目がない。
などがあると避けたほうが良いかもしれません。

・事務所よりも信用度が劣る
→住所を見てもオフィスか自宅かすぐに判断できない。

・プライベートな場所もあるので人を呼びにくい
→場所を分けられるなら分ければ問題ない。
打ち合わせは近くのカフェでするのも手です。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、結論ありきの展開でしたが
私の場合、家族の了解と安全を確保すれば自宅開業のほうがメリットがあります。
事情は人それぞれなので自分なりに検討してみることが大事です。
決して、無条件でネットの「自宅開業(事務所借りたほうが)がいい」意見だけを
鵜呑みにしないほうが良いでしょう。
私もあくまで今現在の話なので
将来自宅で開業してみたら問題ありすぎてすぐに事務所を借りるかもしれませんし。笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする