見た目重視でもいい。迷うならかっこいいものを買おう!

スポンサーリンク

自宅のノートPCは(物理的に)重たいし、ブログを真剣に書き始めようと思い自分専用の新しいノートPCを購入しました。

使っていて気持ちがいいものを選ぶ

購入にあたり重視したのは、「かっこいいと思ったものを買おう」でした。
購入したのはASUS ZenBook UX330UA。

色々と検討して前々から気になっていました。
正直、MacBookも気になっていましたが
・Macを使える自信がない(Windowsしか触ったことない)
・完全に予算オーバー
で、今回は諦めました。

ZenBookはデザインがMacBook似ていますし、スペックも十分満足できるものです。

妥協してもいいことはない

昔、iPhone5Cを愛用していましたが机から落として画面の端が割れてしまいました。

そのときは近々で大切な連絡が来る予定がありましたし、ちょうど2年縛りが切れる月だったので、急いで買い替えることにしました。
新しいスマホは、「使えればいいや」と思い、機種のスペックや通信の上限を妥協して安いプランで契約しました。

実際に使ってみるとアプリがすぐ落ちるわ、3Gまでしか使えないわで、使っていて常にストレスを感じています。
(ポケットWi-Fiで通信はなんとかなってはいますが、現在も使用中です)

スマホの機種変更以外にも妥協をして失敗を重ねてきました。
・安いからと購入した服
→ ほとんど着ないでタンスの肥やしになり、捨てる羽目に。
・家賃が安いからと駅から徒歩15分の物件を借りる。
→ 早い段階で駅まで歩くことに絶望して休日は引きこもる。

何を重視すべきかが大切

買ったり、サービスを受けてお金を払うのには、得たいものや解決したい問題があるはずです。
お金をはらうことでそれらを満たせるのかが重視すべきです。

今回私がノートPCを買う際に重視したのは次の点です。

・外で使うので持ち運びしやすい(13インチ以下、2㎏以下)
・ストレスなく使える(Core i5・SSD 256GB・メモリ8GB)
・使っていてテンションが上がるようなデザインの優れたもの

妥協してデザインが気に入らないモノを買っても、使っていてテンションが下がるしストレスを感じたら使わなくなります。
それでは本末転倒、お金のムダです。

まとめ

わたしは結構ケチで近所のスーパーで総菜を買うのにも真剣に悩みます。
なので10万円超の買い物はかなり真剣でした。

普段は節約して、こうやって必要な時にちゃんとお金を出すメリハリが大切ですね。

どうせ大きなお金を払うなら自分が求めるものを叶えられるようにするべきです。
叶えられないなら金額の大小にかかわらず無駄遣いになってしまいます。


【編集後記】
ちなみに上記の通り、昔は駅から片道15分かけて帰宅していましたがその物件からは飛び出し、今は駅徒歩2分の物件を借りております。
若干予算オーバーでしたが、通勤・帰宅に要する時間が短くなったので家族と過ごす時間が増えました。
それに、駅前は施設が充実しているのでちょっとの用事でも徒歩圏内で完結するのでとても便利です。

スポンサーリンク

ただ、歩く距離が短くなり運動不足なのか体重が増えてきたのが悩みです・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする